テキストの問題

タダでテキストエディタを手に入れよう! TeraPadを手に入れよう!
テキストエディタソフトもいろいろあります。こんな条件で探してみました。 みんなに使われている定番のソフト -タダで手に入るフリーソフト .PHP のプログラムを書くのに適している。見つけたのは、寺尾進氏が作成したTeraPadです。

最大の壁!文字化けってナニ!?
これが越えなければならない最初にして最大の壁です。
Webサイトやメール本文の日本語がぐちゃぐちゃの表示になってしまう現象が文字化けです。え?知ってる?見たことあるって?そうです。あなたも一度は見たことのあるあれです。 あの文字化けを防止するために、裏では涙ぐましし、努力がなされているのです。今度はあなたが文字化け対策をするのです。 ここからはうんちくが多くなります。正体を知れば、より理解しながら文字化 け問題の壁を越えられると思うのです。
字文字には背番号がある!
パソコンの世界では、「あ」は 8240 番、「い」は8241 番…というように、ひらがな・カタ カナ・漢字に 1 つ1つ背番号が振られています。プログラムの奥の奥では、この番号で文字 を管理しているのです。ゴシック体で表示しようが、毛筆体で表示しようが、あの背番号 は8240番で変らないのです。 では、いったい誰がいつ、この背番号を振ったのでしょう。 1980年代前半、マイクロソフト と日本企業数社が共同作業で背番号を振ったのです。そしてJIS規格に登録したのが Shift_JIS( シフト JIS)という文字コード規格です。 一方、UNIX という OSを乗せたワークステーションと呼ばれるコンピュータの世界があり ます。パソコンとは別の世界です。こちらの世界でも1980 年代に、背番号が振られました。これがEUC-JPという文字コード規格 です。 Shift_JIS とはまったく違う背番号でしたが、問題ありませんでした。だって、パソ コンとは別の世界でしたから。